中国へ行くなら持っていくべきものTOP5(女性編)

前回記事に続いて、今回は留学に必要な女性ならではの持ち物リストを紹介します。

あわせて読みたい
中国へ行くなら絶対持っていくべきものTOP10
中国へ行くなら絶対持っていくべきものTOP10留学準備で一番時間がかかったのは荷物の準備です。私は出発当日の朝までパッキングをしていました。(笑)最低限これさえあればなんとかなる10選を紹介します。【パス...
あわせて読みたい
中国にもあるけど日本から持っていった方がいいものTOP10
中国にもあるけど日本から持っていった方がいいものTOP10私が実際中国へ行く際に、中国でも手に入るけれど日本から持って行って良かったもの、持っていかなくて後悔したものがあるので、日本から持っていった方がいいものを今...

今回紹介する5つは、中国でも手に入りますが、日本から持って行くことをオススメします。

目次

化粧品

中国にも日本の化粧品は売っていますが、日本で購入するより1.5倍~2倍の価格はします。

特に以下は日本で使っているものを持って行くことをオススメします。

  • 化粧水
  • 乳液
  • 洗顔クリーム
  • 化粧落とし
  • つけまつげ
  • つけまつげのノリ
  • 二重テープやアイプチなど
  • 日焼け止め

上海は、無印良品など結構色んなところにありますが、無印良品の化粧品でも価格は日本で購入するより倍以上はします。

私は本当に心配だったので、スーツケースの3分の2ほどは美容系のものでしたが、実際は中国でも購入できたなあ、と思うものはたくさんありました。

ただ留学中はお金がないので、中国で高く購入するより日本から持って行って良かったです。

KATE、メイベリン、shu uemura、資生堂、コーセー、SKⅡなどのデパコスブランドは百貨店に行けばありますし、淘宝や天猫などのネットでも購入可能です。

ただ、日本のドラッグストアやドンキに売っているもの(洗顔、つけまつげやアイプチ、日焼け止め、化粧落としなど)中国で探すことは難しく、あってもすごく高いので日本から持って行くようにしてください。

デオドラント

中国でデオドラントの商品はあまり見かけなかったので、できれば持っていくことをオススメします。

夏になると、中国は日本以上に暑いので、デオドラント商品、制汗スプレーなど必須になってきます。

※スプレーは機内持ち込みできないので気をつけてください。

私はデオナチュレのこの商品を念のため2つ持って行きました。

スプレーに比べて荷物にならないのでオススメです。

汗拭きシートくらいだったら中国にも売ってますし、もちろん日本のデオドラント商品も売っている場所もありますが、基本的に日本の1.5倍〜2倍します。

靴(サイズが24.5センチ以上の方)

お店で売っている女性用の靴は、24.5センチまでしか売っていないことが多いので普段、足のサイズが24.5センチ以上の方は靴を持って行った方が良いです。

タオバオなどのネットでは25センチ以上の靴も売っていますが、靴は試着しないと購入するのは不安という方は日本から持っていきましょう。

また、日本のように道が整備されておらず結構ガタガタなので、高いヒールの靴は履いて歩くのはすごく怖いです。

パーティーやクラブに行きたい方は1足あると良いですが、持って行っても活躍せずに荷物になるかもしれません。

ヒールが低めな靴を持っていくことをオススメします。

下着&洗濯ネット(ブラジャー用)

中国ではブラジャーのサイズ表記が違うということと、可愛いデザインが少ないので、下着は多めに持って行く方が良いです。

また、寮の洗濯機で洗うとワイヤーがダメになったり形が壊れてしまうので、手洗いをするか日本からノンワイヤーブラもしくは洗濯ネットを持っていくことをお勧めします。

しまむらのノンワイヤーブラは安くてお勧めです。(笑)

安いので日本に帰る時、捨てて帰ることもできます。

キャミソールは売っていますが、お店で買うよりタオバオで買う方が安いです。

数枚は日本から持って行くと安心です。

中国でも、tutuannaなどの日系下着ショップで腹巻や下着が購入できますが、価格は日本より1.5倍以上はしますので、日本から持って行くほうが経済的にも賢いです。

ムダ毛処理シェーバー&カミソリ

中国にも売っていますが、日本のように肌を傷つけないようなつくりになってるものは少ないので、日本製が一番安心だと思います。

ただ、中国にいると中国人や他国の留学生を見ていても、日本人や韓国人以外は脇以外の毛を剃る習慣がないようで、腕の毛や足の毛は特にみんな何もしておらず気にしないようです。。

中国人は脇もあまり処理していない女の子が多く、衝撃を受けました。(笑)

私も中国に留学してからは、周りがそんな感じなので夏でも脇以外は特に気にしていなかったです。。(笑)


以上になります。ナプキンは中国にも売っているので必要ありませんが、急に生理になったときのために数枚持って行っておくと良いかもしれません。

ここに書いたものは結構荷物になるものなので、女性は男性より荷物が多くなるのは仕方がないと思います。

また、化粧水やスクラブなどは重たいので、航空会社の荷物の重量上限を超えないように気をつけてください。

私は重量オーバーになって、空港で荷物を入れ替えたりして大変でした。。(笑)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる