上海のインスタ映えするスポットTOP5〜間違いない王道編〜

上海には日本人がイメージしている中国を遥かに上回るくらいお洒落な映えスポットが沢山あります。

今回は、日本から上海に遊びに来た友人をよく連れて行っていた王道の写真映えスポットをご紹介します。

目次

No.1 外灘

やっぱり夜の外灘(ワイタン)は、特別です。

この夜景は何度見ても感動します。

南京東路駅から歩く道は、フランスの植民地時代の建物が続いていて、銀行やショッピングモール等全てライトアップされていて、歩いているだけでワクワクします。

中国国内の旅行者が多い、10月の国慶節や1月の年始などは人がとても多く、駅から歩く際はちょこちょこ歩きでしか進めないくらい人が多くなる上海の定番の人気観光スポットでもあります。

行くたびに違う姿を見せてくれるような外灘の夜景は、何度見ても飽きないのでオススメです。

どこを撮ってもインスタ映えします。

歩いていると、ウェディングフォトの場面に遭遇することがよくあります。

お洒落な雑貨屋さんも多く、外観も映えるお店ばかりなので、インスタ映えには申し分ないエリアです。

天候が悪い日でも、外灘エリアだけはいつも幻想的な姿を見せてくれます。

雨の日でも外灘に是非行ってみてください。

不思議な空間を味わえます。

No.2 豫園

次は豫園です。

こちらもガイドブックなどでよく掲載されていると思いますが、インスタ映えを狙うなら、昼間に行くより夜に行く方が綺麗なのでオススメです!

ここは、どこから撮ってもインスタ映え間違いない観光エリアです。

こちらも、外灘のように天候が若干悪くてもインスタ映えするスポットなのでいつ行っても安心です。

水辺に反射して映る建物はとても幻想的で、デートスポットとしても人気なエリアです。

豫園の外の街並み

豫園の中にも近辺にも有名な人気レストランがいくつかあるので、夜ご飯をこの辺りで済ませるのもアリです。

No.3 新天地

昼間の観光にオススメなインスタ映えするスポットが新天地です。

ショッピングモールやお洒落なカフェ等も多く、どこのお店もこだわった外観になっていて、とにかく建物が素敵なので、昼間でもインスタ映えしてくれる街並みになっています。

雑貨屋さんなどもいくつかあり、ショッピングしたり友達とカフェに行ったりするならこのエリアはとても便利です。

No.4 フランス租界

フランス租界のエリアは、少し広い範囲になるので、上級者向けのコースかもしれませんが、雰囲気のある緑に囲まれたお洒落なエリアです。

ガイドブックにもよく掲載されているスポット『武康大楼』

建物一つ一つがおしゃれで散歩しているだけでワクワクする気持ちになります。

朝散歩してカフェでモーニングなどもオススメです。

なかなか日本ではこんなに緑豊かな中にお洒落な街並みがあるエリアはないので、私はこのエリアが大好きでした。

日本人が出しているカフェもあったり、何度行っても新しい発見がある興味深い街です。

No.5 東方明珠電視塔側から見た外灘

No.1で紹介した外灘の反対側に行くとこれまた素晴らしい景色が見れます。

陸家角駅から地上に出ると外灘側から見えていたあの東方明珠電視塔があります。

スマホのカメラでは収まらないくらい大きいです。

そこからしばらく歩くと、外灘の景色が見えてきます。

この美しい景色をそのまま写真に収めるのはとても難しいのですが、これは初めて見た時、言葉にできないくらい本当に感動しました。

駅から10分〜15分くらい歩くので、最初は迷うかもしれませんが、人も外灘ほど多くはないので、夜景を見ながらゆっくりしたい時はオススメの場所です。

外灘は人が多すぎてまったりできませんのでご注意を!


以上になります。

王道スポットなのでご存知の方も多いと思いますが、何度行っても飽きない場所なのでご紹介しました。

天候や季節によっても違う景色が見れるので、是非足を運んでみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Japanesegirl KOKOのアバター Japanesegirl KOKO 中国人みたいな日本人

こんにちは、KOKOです。
私のブログに訪問していただき、ありがとうございます。
私は、会社を辞めて中国に留学し、その後中国関係のお仕事をしていています。

主にやっているお仕事は、2つです。
①中国SNSや認知・集客イベントのコンサル(越境ECやインバウンド集客)
②人事(中国留学経験がある日本人へのキャリア支援&仕事紹介、中国人留学生へのキャリア支援&仕事紹介、中国人への日本での転職支援)

私は中国に留学して、中国語を学び世界中の留学生と交流した経験で、性格や思考が変化し、人生が豊かになりました。お金などの「富の豊かさ」の意味ではないですが、確かに留学後に年収150万ほど上がり、20代中盤で管理職になり、海外駐在も経験できました。

日本の皆さんがこれからの時代、自分の視野を広げて自分自身で自分の人生をより豊かにしていくことができるように願っています。

豊かな日本人が一人でも増えて欲しいという想いで、中国語や社会人留学、中国ビジネスなどに関する情報を発信しています。 

コメント

コメントする

目次