留学中にやって良かったことTOP5

この時期、中国では新しい学期が始まる頃だと思います。

留学前に私は不安ごとが色々ありましたが、留学中これはやって良かった!と思うことがいくつかあったのでご紹介します。

目次

日本人グループチャットに入る

最初は日本人と絶対に絡まない!と強がっていた私ですが(笑)中国語も英語も全く話せなかったので、事前に辞書を使って聞きたい内容を調べて分からないことを聞くことまでは出来ても、相手の言ってることは全く分かりませんでした。

例えば寮に入るにしても洗濯機の使い方(私が留学していた頃は洗濯機専用のカードを作ってそこにチャージする方式でした)さえも分からず、日本では日常生活で普通に出来ることを1つやるにも時間がかかるし、海外の生活に慣れるまで本当に大変でした。

そんな時、日本人の方にその大学に通う日本人留学生が参加するwechatグループに入らないか声をかけて頂き、グループに参加しました。

その後は分からないこと、例えばVISAの更新や大学の入学手続きなど色んなことをそこで質問したり、イベントなどの情報もそこで共有されているので色んな情報をそこで得ることができました。

日本人と一緒に過ごしていたら話せるようになれない!などの心配があると思いますが、いざという時に助けてくれるのは日本人だったりするので、特に初級レベルの留学の場合は日本人の人脈を大切にすることをオススメします。

ただ、毎日日本人と一緒にいることや日本人とばっかりつるんでいたりすることは本当に語学が上達しなくなるので、付き合いにメリハリをつけることが大切です。

お小遣い帳をつける

中国にいると現金を使わないので財布を持ち歩かず、WechatやAlipayで支払うことが多いのですが、WechatやAlipayを使っているとアプリで何に使ったかなどの履歴が見れるのです。

こんな風に見れるので、私は3日〜5日に1回ノートに現金とWechat、Alipayで使った分をまとめて日にちごとに何に使ったのかをまとめて、1ヶ月間にどのくらい使っているかを把握していました。

お小遣い帳をつけることで節約の意識もできますし、これっていくらしたんだっけ?という時にノートを見返すと分かります。

留学が終わって結局留学に全部でいくら使ったのかな?生活費は10ヶ月でどのくらいしたのかな?など疑問が湧いてきたときにとても役立ちます。

iPhoneボイスで日記をつける

たまに気が向いたらiphoneのデフォルトで入っているボイスのアプリでその日あったことを中国語で喋ってました。

語学を勉強する上で一番大事なのはモチベーションを維持することだと思うのですが、1ヶ月後、3ヶ月後にそのボイスを聞くと自分自身で「あ、上達してるかも!」と気付くことができるんです。

私はなかなか自分で伸びているか分からず、中国人の友達に「伸びたね!」って言われることが多かったのですが、そう言われてからボイスを聞き返してみると「確かに伸びたかも!?」と自分自身の成長に気づいて「もっと頑張ろう!」と思えました。

私はめんどくさがりやなので気が向いた時に記録していましたが、毎週日曜日に日記をつける!など決めて記録をつけていくと後で振り返るときにどの期間でどのくらい伸びた、などが具体的に分かるので良いと思います!

近隣の国に旅行する

大学の休みが結構あったので、私は杭州、蘇州、内モンゴル、シンガポール、マレーシアに旅行に行きました。

上海から近い国

中国国内に旅行に行く留学生はたくさんいるのですが、特にオススメな国が、マレーシアやシンガポールです。

理由は、日本から行くより航空券が激安!そして留学期間中の休みは平日が多いのでさらに激安!とにかく安く海外旅行に行けるのです。

上海からシンガポールまで片道15000円、シンガポールからバスでマレーシアまで2000円くらい、マレーシアから上海まで片道9000円でした!

こんなに安く海外旅行ができて本当にラッキーな気持ちでした。(笑)

もっとお金があれば中国国内の色んなところに行ってみたかったなと思います。

中国の風景を撮りまくる

旅行に行くと写真や動画を撮りますよね?

留学中、色んな光景に出くわした時最初は必ず写真を撮ります。

しかし、それがどんどん日常化するので特に特別感がなくなって、写真を撮らなくなってしまうのですが、やはり写真に残しておくことをオススメします。

日本ではそんな乗り方しないよー

こうやってブログを書くときもアルバムを作るとき、後になって振り返るとき人間って結構忘れていることが多くて、写真を見たときに思い出したり、写真を見ても思い出せないことがあったり・・・。(笑)

留学中の出来事って人生でかけがえのないものなので、なるべく忘れたくないですよね。日本に帰国後、たまに写真を見たくなるときもあります。

道端に堂々と干されている赤のブラジャー

また、写真だけじゃなくて特に動画を撮ることをオススメします。

写真より動画の方がリアルに撮れますし後で見たときに面白いです。(笑)

私が撮った中国らしい写真を少しだけ載せますね。

道端で散髪する風景

中国に行って驚いたことが、中国人は赤が好きすぎる&下着をどこにでも干します

しかも下着まで赤なんですよね・・・。中国では赤は縁起が良い色になるようです。

文化の違い、民族性の違いって面白いですね。中国人の目に日本はどう映るのか気になります。


以上になります。これから留学に行かれる方参考にしてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Japanesegirl KOKOのアバター Japanesegirl KOKO 中国人みたいな日本人

こんにちは、KOKOです。
私のブログに訪問していただき、ありがとうございます。
私は、会社を辞めて中国に留学し、その後中国関係のお仕事をしていています。

主にやっているお仕事は、2つです。
①中国SNSや認知・集客イベントのコンサル(越境ECやインバウンド集客)
②人事(中国留学経験がある日本人へのキャリア支援&仕事紹介、中国人留学生へのキャリア支援&仕事紹介、中国人への日本での転職支援)

私は中国に留学して、中国語を学び世界中の留学生と交流した経験で、性格や思考が変化し、人生が豊かになりました。お金などの「富の豊かさ」の意味ではないですが、確かに留学後に年収150万ほど上がり、20代中盤で管理職になり、海外駐在も経験できました。

日本の皆さんがこれからの時代、自分の視野を広げて自分自身で自分の人生をより豊かにしていくことができるように願っています。

豊かな日本人が一人でも増えて欲しいという想いで、中国語や社会人留学、中国ビジネスなどに関する情報を発信しています。 

コメント

コメントする

目次