中国生活で毎日助けてくれたアプリを紹介

中国はそろそろ新学期が始まる頃かと思います。

今学期から留学する方も多いのではないでしょうか。

中国は共産党がネット規制をしている関係で、youtube、LINE、google、instagram、twitter、何も見ることができません。

そこで今回は、中国留学中に特に活躍したappを紹介します。

目次

WeChat 微信

中国人と連絡を取る場合、LINEではなくWechatです。LINEと同じようにTV電話をしたり、写真を送り合ったりできます。

このWechatは優れもので、友達同士でお金を送金できたり、レストランやショッピングでの支払い、さらにネット上で航空券など何か購入する際にQRコードを読み取ってWechatで支払うこともできます。

特に大勢でご飯を食べて割り勘にする際とても便利です。細かい小銭などちょうど現金を持ち合わせていない場合でもWechatがあれば問題なしです。

仕組みとしては、中国の口座を作ることが必須で、銀行から使った瞬間に引き落とされます。デビットカードのように使われるので月末締めとかではないので使いすぎることもなく、その点もとても良いと思います。

支付宝

これも中国の口座があることが条件になりますが、Wechatと同じように現金を持ってなくても携帯だけでどこでも買い物や食事ができます。中国にいると財布を持たなくなります。(笑)

Wechatもそうですが、コンビニや小さいお店、基本どこでも使えます。日本でももっと普及してほしいですね。

Facetime

日本にいる友人や家族はみんなiphoneユーザーだったので、電話する際はいつもskypeではなくFacetimeを使用していました。

skypeのようにアカウントを作る必要はなくiphoneに元々入っているアプリなので相手の電話番号さえ知っていれば無料で電話できます。

Pleco

これは中国語→英語のアプリですが、英語ができなくてもピンインや発音を調べるのに便利で、パッと出てくるのでよく使えます。

留学生ほぼほぼ全員持っているくらい定番のアプリです。

上海メトロ

交通アプリは必須ですね。

日本でもそうですが、上海でも乗り換えはアプリがないと全然分からないのでほぼ毎日使ってました!

淘宝(タオバオ)

タオバオは中国で買い物するなら必須です!とにかく安い!!ハマると授業中などずっと見てしまします。(笑)

11月11日は独身の日、またクリスマスなどもセールで安くなります。

服から日常生活で必要なものなんでも揃います。

また、大きさが違ったり、実物と違うと気に入らないと思ったら返品もできます。

Air Matters

中国は空気が悪いので、毎日朝起きると数値をチェックしていました。

100を超える日はマスクをするなど最初は決めていましたが、どんどんめんどくさくなって留学生活後半は数値チェックしなくなっていました。(笑)

大众点评

これは食べログと同じで近くにあるお店を調べたりできるappです。

評価順や人気順に並べ換えることができ、マッサージ店やジム、YOGA、レストラン、スタバ、などの店舗検索などにも役立ちます!

VPNネコ or 天行VPN

基本的に中国ではFacebookやLINE、twitter、googleなどができないので、VPNは必須です。

VPNアプリはいろんな種類がありますが、無料アプリだとVPNネコ、有料アプリだと天行VPNが良いと思います。

ただ、人それぞれ使っているVPNアプリも違うので、絶対コレが良い!とは言い切れませんが、英語ができない私でも簡単に使えました。

私はiphoneはVPNネコ、PC(Mac)は天行VPNを使っていました。

Mobike

前半半年は使ってなかったのですが、後半はほぼ毎日Mobikeを使っていました。

ofoや他の自転車もありますが、私の住んでいるエリアはmobikeが比較的多かったです。

优酷(yoku)

中国のドラマを見て勉強するときは优酷で動画を見てました。

60秒の広告はめんどくさいですが、字幕アリで何でも探せばあるので便利です!

日中中日辞書

電子辞書をメインに使ってましたが、電子辞書にはない例文などが出てくるので、ほぼ毎日使っていました。

ミュージック(iphone)

大学の授業で使う教科書についているCDをiTuneにダウンロードして、ミュージックで毎日聞いていました。

リスニングの復習以外にも、阅读や口语の教科書にもCDがついているので、全部iphoneで毎日聞けるようにしていました。

agota

アジアを旅行するときにゲストハウスなど安く予約できます。

シンガポールやマレーシア、北京での旅行の時に使用しました。

ゲストハウスを予約するなら一番安いと思います。

booking.com

上海に来る日本の友人や家族が泊まるホテルを予約する際は、毎回Booking.comで予約していました。

ホテルを予約するには一番安く、また毎日セールなどで安くなっているホテルもあります。

美团

私は大众点评を主に使っていましたが、美团を主に使っている留学生もいました。

どちらが使いやすいか人によりますが、用途としては大众点评と変わりません。

お店やレストラン、ジム、なんでも探せます。

Real英会話

最初の頃は英語も中国語もできなかったので、英語も少し勉強するのにこのアプリを使っていました。

有料ですが、たくさん例文があるので勉強になります。

微博 weibo

中国版ツイッターですが、私はアカウントを作るだけ作ってあんまり利用しませんでした。

卓球の福原愛ちゃんも利用しているので、中国語の勉強に人の投稿を見るのは面白いかもしれません。

外卖 or 饿了吗

私はほとんどデリバリーを使ってませんでしたが、10ヶ月の留学で2度くらい使用しました。

しかしこのアプリがなくても大众点评や美团からも外卖を頼めるので特にこのアプリの必要性は感じませんでした。

私はほとんど毎日自炊していましたが、自炊しない人は必要だと思います!


以上になります。是非参考にして下さい(^^)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Japanesegirl KOKOのアバター Japanesegirl KOKO 中国人みたいな日本人

こんにちは、KOKOです。
私のブログに訪問していただき、ありがとうございます。
私は、会社を辞めて中国に留学し、その後中国関係のお仕事をしていています。

主にやっているお仕事は、2つです。
①中国SNSや認知・集客イベントのコンサル(越境ECやインバウンド集客)
②人事(中国留学経験がある日本人へのキャリア支援&仕事紹介、中国人留学生へのキャリア支援&仕事紹介、中国人への日本での転職支援)

私は中国に留学して、中国語を学び世界中の留学生と交流した経験で、性格や思考が変化し、人生が豊かになりました。お金などの「富の豊かさ」の意味ではないですが、確かに留学後に年収150万ほど上がり、20代中盤で管理職になり、海外駐在も経験できました。

日本の皆さんがこれからの時代、自分の視野を広げて自分自身で自分の人生をより豊かにしていくことができるように願っています。

豊かな日本人が一人でも増えて欲しいという想いで、中国語や社会人留学、中国ビジネスなどに関する情報を発信しています。 

目次