北京へ女一人旅してみたらめっちゃ気に入った件

上海に留学中、北京へ旅行に行く留学生も多い中、ずっと行ってみたいと思いつつも機会がありませんでしたが、

あわせて読みたい
内モンゴルへ女一人旅〜世界で一番感動した景色〜 中国の上にあるのが、モンゴル。 その下にある内モンゴルに一人で行ってきました。 【日本から約2日かけて移動】 今回、内モンゴルの鳥海(ウーハイ)というところに行...

内モンゴルに行った際、帰りは内モンゴルから北京まで寝台列車で16時間くらいかけて行き、北京に数泊して観光してから日本へ帰国しました。

北京に着いてゲストハウスにチェックインしてすぐ、近くのお洒落なカフェで腹ごしらえ。

北京で食べたチャーハン

チャーハンってどこの国で食べても失敗しないので、よく頼みます。(笑)

なんだか家具にすごくこだわったお洒落のお店でしたが、客は私一人でした。(笑)

目次

故宮博物院(紫禁城)

ご飯を食べてすぐ向かったのはこちら、紫禁城。

景山公園から紫禁城を撮影

ここは中国の時代劇などでも出てくるので、有名な観光スポットです。

実際行ってみると半端なく広い・・・。

ぶらぶら歩いてみると、天安門広場に着きました。

これは、ニュースとかでよく見ていた場所なので、実際見た時はちょっと感動しました。(笑)

天安門広場

まさに私のイメージしていた北京の景色でした。

中国国内の観光客が多かったです。

天壇公園

次に来たのはこちら、世界文化遺産でもある天壇公園です。

当時の中国の宇宙観が表現されていて、天を祭った最重要地点として知られています。

天壇公園

近くで見ると大きくて圧倒されました。

とても広い公園でした。

しばらく歩くとこんなところに・・・。

すごく雰囲気のある場所で、夕方でちょうど景色も綺麗なので、ぶらぶら散歩しました。

とにかくすごく雰囲気が良く、カップルや家族連れも多かったです。

この景色を見ながら、北京って上海と全然違う街だなと感じました。

ずっと歩いているとお腹がすいてきたので、一人で串焼きを食べました。

有名なお店らしく、人が多かったです。

一人で少し寂しかったですが、安いし美味しかったです。(笑)

万里の長城

次の日は一番行きたかった場所、北京と言えば万里の長城ですよね。

夏だったので、学生や子供たちなども含め、旅行者が多く、写真からも分かるように人混みの中登りました・・・。

先を見ても人、人、人・・・。

人が多いからかぶっちゃけ期待していたほど感動しなかったです。(笑)

万里の長城で食べたジャージャンメン

北京といえばジャージャンメンと聞いていたので頼んでみましたが、これの何が美味しいのか分かりませんでした・・・。

ハズレだったのでしょうか・・・。

市内に戻ってお口直しで食べ歩きをしました。

とにかく無難な抹茶アイスを食べてぶらぶら。

スタバも北京の街並みに合わせた外観になっていました。

これはめっちゃ美味しかったです(笑)


以上になります。

意外にももう一度行きたいと思うほど、上海とは違った興味深い街でした。

一人でも危なくないので、女性の一人旅先の国としてもおすすめです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Japanesegirl KOKOのアバター Japanesegirl KOKO 中国人みたいな日本人

こんにちは、KOKOです。
私のブログに訪問していただき、ありがとうございます。
私は、会社を辞めて中国に留学し、その後中国関係のお仕事をしていています。

主にやっているお仕事は、2つです。
①中国SNSや認知・集客イベントのコンサル(越境ECやインバウンド集客)
②人事(中国留学経験がある日本人へのキャリア支援&仕事紹介、中国人留学生へのキャリア支援&仕事紹介、中国人への日本での転職支援)

私は中国に留学して、中国語を学び世界中の留学生と交流した経験で、性格や思考が変化し、人生が豊かになりました。お金などの「富の豊かさ」の意味ではないですが、確かに留学後に年収150万ほど上がり、20代中盤で管理職になり、海外駐在も経験できました。

日本の皆さんがこれからの時代、自分の視野を広げて自分自身で自分の人生をより豊かにしていくことができるように願っています。

豊かな日本人が一人でも増えて欲しいという想いで、中国語や社会人留学、中国ビジネスなどに関する情報を発信しています。 

コメント

コメントする

目次