上海で買い物するなら七浦路へ!激安でチャイナドレス購入

中国には、义务(イーウー)世界最大の卸売場と呼ばれているところがあり、日本のmade in chinaのものは全部ここから仕入れていると言われています。

上海にも卸売場があり、天懂路駅から出てすぐ七浦路と呼ばれているエリアにあります。

天懂路駅6番出ると、駅と直結している建物「上海联富商业広場」があり、ここでは安く色んなものを購入できます。外に出て向かいのビルにも同じような卸売場があります。

今回は、チャイナドレスを購入したくてまずは外に出てすぐの向かいの建物に行きました。お店は信号を渡ってすぐ左にあり、外から入れます。

色々チャイナドレスのお店を見ていると「ここが一番大きくて一番揃うのよ」と店員さんに言われました。(笑)

価格は、ロングのチャイナドレスが280元、膝上チャイナドレスが一番安いもので50元、だいたい100元〜180元くらいでした。

私が欲しいのは280元だったので少し高いと感じ、「考えさせて」と言えば、「何を考えるの?ここが一番大きな店で全部揃うのに何を考えることがあるの?もう5時で店閉めるよ!」となかなか出て行かせてくれず、しつこくてどんどん購買意欲が消えて、もう買いたくないと思いました・・・。(笑)

その店をなんとか出て駅直結の上海联富商业广场に戻り、2Fにチャイナドレスを売っているお店を見つけました。

ここはさっき私が欲しいと思った280元のチャイナドレスが180元で売られてました!!

この時初めて知ったのですが、中国語で180元は「一百八十」とは言わず「一百八」と言います。

「一百八」は一見すると108元のことかと思うかもしれませんが「一百八」と言います。留学10ヶ月目にしてやっと知りました。。(笑)

店員さんもさっきのお店の人みたいにしつこくなくて、とても素敵な夫婦で経営されてるお店です。赤ちゃんと小さい男の子もいました!

何回もいろんなドレスを試着させて頂いて、結局赤のロングのチャイナドレスを購入!!

もちろん180元から値切って安くしてもらいました。

接客も良いし価格も安いので、チャイナドレスを買うときは是非ここに行ってみてください。

基本的にどこもロングのチャイナドレスは200元〜なので、100元台で売っているところはかなり稀だと思います。

他にも、上海联富商业广场には服や靴、化粧品など色んなものが安く売られてます。

下着は10元、靴下は3双で10元、服や靴も20元からあります。

雰囲気は初めて行く時は汚くて少し驚くかもしれませんが、留学生らしき外国人も見かけます。

ただ、ヨーロピアンやアメリカ人と一緒に行くと店員さんにしつこく勧誘されるので、アジア人と一緒に行くことをお勧めします。

私は今まで中国留学で一度もありませんでしたが、こういうとこでスリなどに遭遇する可能性もあるので行く際は荷物に気をつけてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる