中国人はライブでどんなノリなの?安室ちゃんの中国深セン公演に参加してみた!

中国でライブを開催する日本のアーティストも少ないと思いますが、中国公演に参加するのもなかなか勇気がいると思います。

私は、安室ちゃんの引退前のライブ「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」の3月18日、深圳(深セン)公演に参加しました。

中国でのライブ参戦はまた日本と違う部分が多く戸惑ったので、文化の違いなど紹介していきたいと思います。

中国のライブ会場

今回、安室ちゃんのライブは「深圳湾体育中心」(深圳湾体育センター)というところで開催されました。

会場の建物は、大きすぎてカメラにおさまりませんでした・・・。

中国にもライブできるような大きな会場があるんだ!と感じました。(笑)

反対側から撮っても、大きい・・・。

パノラマでなんとか全部おさまりました!(笑)どの角度から見ても大きい体育館です。

こんなに大きな会場なので、席も遠いだろうな〜とあまり期待せずに入りましたが、中に入ってみると意外と小さかったです。(喜)

深圳湾体育中心自体は大きいのですが、今回コンサート会場となった「春茧体育馆」自体はとても小さい体育館でした。

4階席から見てもこの近さです。(680元、1万円の席です)日本の会場に比べると、かなり小さいと思います。

スクリーンは、ステージの両サイドに2つありました。意外と近くてラッキー!と思いましたが、この後いろいろありました。。


中国公演で受けたカルチャーショック

今回の深圳(深セン)公演に参加して、日本と違う点がいくつかありました。

中国カルチャーショックTOP5

  1. 立つと注意される。座って観る
  2. 
曲に合わせてあんまりのらない
  3. 禁止されていても開演中カメラや動画撮り放題
  4. 空席がちらほら・・・
  5. 会場内でよく分からない非公式グッズが売っている

立つと注意される。座って観る

アリーナの人たちは立っていましたが、4階席は座って鑑賞でした。

私はライブ中、立ちたくてたまりませんでしたが、立ってる人はセキュリティから注意を受けていました。

なぜ立つとダメなのか、ライブを座って鑑賞するなんてなんだか物足りなかったです。。

曲に合わせてあんまりのらない

よく韓国とか台湾とかのライブでファンがとても熱狂的なシーンをテレビで何度か見たことがあったので、中国人もライブのとき熱狂的なのかな?と思っていたら、真逆でした・・・。

手をあげたり、左右に揺らしたりもしないです。

びっくりするくらい大人しく、声援はするのですが、あんまり曲に乗って手をあげたり手拍子したり積極的にせずに、座って観ています。

恥ずかしいのでしょうか?文化の違いなのか何なのか分かりません。(笑)

日本人ってほとんどの人がライブ中、曲に合わせて手をあげたり、手拍子したりしませんか?

今回ほとんどの人が座って、手は膝の上って感じでした・・・。(私の周りだけかもしれませんので一概には言えませんが)

手拍子をしても膝の上で小さく叩くくらいで、手を上にあげてイェーイ!!!!みたいな感じがなかったです・・・。(笑)

安室ちゃんも最初静かだなーと思ったのか、何回もいろんなところに向かって手を振ってくれました!

手を振ってくれたときは中国人も興奮して手を振り返しますが、手を振り終わるとその手はそのまま膝の上に戻ります(笑)

後から聞くと、中国人ってあまり音楽にのったりする文化がないようです。

台湾の友達に聞くと、台湾人はそんなことないようです。

でも、アリーナ席は上から見ていると皆さんノリノリでした!!

アリーナは結構日本人が多かったと思います。

4階席も日本語がちらほら聞こえてきました!

ただ、中盤からは少しずつ盛り上がって手をあげたりしている中国人もチラホラ。

泣いている中国人もチラホラ。

ただ、基本的には座って大人しく観ています。(笑)

すごく熱狂的なものをイメージしていたので、驚きを越えてショックでした。(笑)

禁止されていても、開演中に写真や動画撮り放題

ライブ中、中国人は動画を堂々と撮ってます。

両手が膝の上ではなく、片手でケータイで動画を撮っているって感じでした・・・。

私が手をあげたり曲に合わせて左右に揺らしたりした時に、隣の中国人にトントンって肩を叩かれて、こっちまであなたの手が来ていて邪魔だよ的なジェスチャーをされました。

その後、その人が動画を撮っていることに気づいて、お前こそ動画撮るなよ!!!!って腹が立って注意しようかと思ったのですが、私の両サイドも前の人たちもみんな撮っていて、なんだか注意する気もなくなりました。

きっと動画に私の手が入るから注意されたのかな?とも思って、悔しかったです。

動画撮るより、もっと曲に乗ろうよ!ノリ悪いよ!というのが本音です。

小学生の頃から大好きだった安室ちゃんのライブに初めて来て、1曲目からずっと号泣していた私ですが、イライラしておかげで涙が引きましたw

注意されたあとのバラードが全然感動できなくて、ライブの後半は結構モヤモヤしてました。

そんなに動画を撮って、その動画後から見るの?数回見て終わりでしょ?SNSに自慢で投稿するために撮ってるの?と理解不能でした。

最初は、座って鑑賞することに戸惑い、中国人のノリの悪さに驚きましたが、まあ音楽の楽しみ方は人それぞれなので私は周りを気にせず楽しもう!と思って前半楽しんでいたので、途中で注意を受けてからの動画を撮りまくってる人たちに気付いた時(気付くの遅いw)は、テンションが下がりました。

空席がちらほら・・・

ちょうど19時に撮った写真がこちら。

開演時間の19時になっても全然席が埋まってなくて驚きました。

深圳(深セン)は日本からアクセスが悪いし、中国では人気がないのかな?とも思って少しショックでした。

どうして今回上海じゃなくて深圳(深セン)を選んだのかは分かりませんが、こんなに空席があるのは安室ちゃん自身もショックじゃなかったのかな?と勝手に心配になりましたw

ライブ後に会場内でよく分からないグッズが売っている

ライブ後に、会場内で公式サイトには載っていない非公式グッズを何人かが販売していて、会場外ならまだしも会場内でそんな非公式のグッズを堂々と販売できることに驚いたのと、それを買っていく中国人がたくさんいたのにも驚きました。

中国ではこういう非公式のグッズを買うことに抵抗がないのでしょうか。。

また、それを良しとしている警備もどうなってるんだ〜ともう最後までカルチャーショックを受け続けましたw

東京ドーム公演の公式グッズ

今回、深圳(深セン)公演はグッズ販売がなかったのですが、1日目にグッズを買って、同じものをすぐ作って2日目に売る人が出てきたり、すぐパクリのものが出回るからとかじゃないかな?と思ったのですが、考えすぎですかね・・・。(笑)

グッズが欲しかったので、深圳(深セン)公演でグッズ販売が無いと聞いてショックでした。。

(その後、東京公演でグッズだけ買いに行きました♡)

東京ドーム公演の公式グッズ

まとめ

色々中国の文化に戸惑いましたが、ライブ自体は最高でした!

10ヶ月間中国に留学していた私が、こんなにカルチャーショックを受けたので、日本から行かれたファンの方達はもっとカルチャーショックを受けたと思います。(笑)

私は上海にいた時もライブには行ったことがなかったので、中国でライブに参戦すること自体が初めてでした。

今回、私はまだまだ中国のことを知らないんだな、と実感しました。(笑)

そして、何よりこんな環境の中で、最高のパフォーマンスができる安室ちゃんやダンサーさんたち、本当にすごいと思います。

小学生の頃、say the worldをきっかけに安室ちゃんを好きになり、中国留学をしていた頃も辛い時にずっとHEROやPower of love を聴いていたので、今回引退すると聞いて、一度はライブに行ってみたいと思ったのですが、日本公演のチケットは全部落選しました。

趣票で抽選もなく今回すんなり深圳(深セン)公演のチケットを購入できた時、中国に留学して中国語を勉強していて良かった!!と心から思いました。(笑)

もし、中国語ができなかったらチケットを購入することもできず、、中国にも行ったことがなかったらチケットがあっても一人で中国まで行く勇気がなかっただろうし、安室ちゃんの最後のライブに参戦できることもなかったと思います。

そしてこんなに近い席で・・・。

本当に今回、安室ちゃんのライブに行けたことは奇跡です♡

最初から最後まで、もちろん可愛いのですが、かっこいい!!!!と何度も思いました。

女性を見てカッコいいってあんまり普段思うことがないですが、本当にカッコいい!!!!って何度も思いました。

歌も上手いし、全然音程外したりもしないし、すごい踊るし、走るし、もう本当に感動の連続でした。

動画はダメだし電源もオフにしないといけないのですが、みんなバラードで暗くなるとき携帯の明かりをライト代わりにしていて、それは綺麗でしたw

なんだか色んなことがあってめちゃくちゃ疲れたのですが、本当に行って良かったです。

パワーも元気ももらいましたし、今更ですがもっと安室ちゃんを好きになりました。

本当に今まで続けてくれてありがとうって気持ちが大きかったです。

皆さんも日本公演でチケットが取れなかったら、中国公演も見てみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • 初めまして。今年の9月から華東師範大学に語学留学を考えているものです。寮の申請についてお聞きしたいことがあります。いくつか留学生用の寮がありますが、1番部屋数の多い寮は何寮ですか?金銭的に寮に入れないと厳しくて…という内容のメールを大学に送ったのですが、返事が的を得ていなくて困っています

    できれば1号楼(1番新しい?みたいなので)に入りたいと思っていますが、人気すぎて入れないようであれば他にしようと思っています。
    いきなりこんなに長い質問をしてすみません。
    お時間あるときに返信いただけたら嬉しいです

  • さくら様
    コメントありがとうございます。

    私も寮を予約できるのか心配でしたが、華東師範大学の場合、部屋の予約開始日の数日後でもHPから予約ができましたので、復旦大学に比べると寮の予約の競争率は低いと感じました。復旦大学は予約開始日に埋まると聞いたので・・・。

    予約開始日を確認してその日にHPから予約することをオススメします◎

    部屋数が多いのは1号楼より2号楼だと思います。
    食堂が目の前で駅からも近いので1号楼より2号楼のほうが人気かつ生活しやすいと思います。
    勉強スペースなども2号楼の方が広いですし、ロビーなどで色んな人と交流するスペースがあります。

    1号楼は教室が目の前の建物で(強化クラスなどの場合は2号楼の方が教室が近いです)、一番綺麗です。
    ただ、駅が遠くなるので基本ofoやmobikeなどのレンタル自転車で駅まで行っていました。
    勉強スペースも2号楼に比べると狭いです。

    どちらも同じ価格なので、何を優先するのかによると思います。
    予約開始日にHPから予約するなら2号楼でも1号楼でも取れると思いますが、確実なことは言えません・・・。

    • お返事ありがとうございます!!!それにこんなに早くて詳しく…!
      2号楼の方が部屋数が多くて、勉強スペースも広いんですね!2号楼で申し込もうと思います!!!!
      今、個人で申し込みを行なっているのですが、HPに書かれているアドレスが使えなかったり、ネットからお金を振り込めなかったりですでに心が折れそうになっていますが笑 留学生活を楽しみに頑張ろうと思います。本当にありがとうございました!

コメントする